1. 運転免許転職求人情報 l 東京で就職先を探すならドライバーgoon(グーン)トップ
  2. タクシードライバーの休日・休暇は?

タクシードライバーの休日・休暇は?

ドライバーgoon l お祝い金がもらえる!ドライバー転職求人情報|タクシードライバーの休日・休暇

タクシードライバーは休日が多い?
タクシードライバーは休日が多い職業のうちのひとつです。
ですが、勤務によっては土日休みではなく不定期ですので、確認していきましょう。

隔日勤務とは?

隔日勤務とは1日の勤務時間が21時間以内に定められており、勤務後、20時間以上の休息時間を設定されています。
そのため、1回仕事をすると次の日は休み(明番)になり、1ヶ月の稼働日数は10~13日前後になります。
勤務日の翌日は必ず「明番」となるため、通常の休日「公休」を合わせると17~20日前後の休みをとることができるようになっています。
この勤務は一番休みが多くとれますよね。

隔日勤務の休日

タクシードライバーの勤務時間で最も多い隔日勤務だと、1日仕事をして1日休みになる休日パターンです。
休日は多いのですが、生活は不規則になりがちなので体調管理はしっかりしたいところです。
年間休日は平均で120日もあります。
勤務時間が普通の仕事よりも長い分、休日も多いのが特徴です。
タクシードライバーの勤務時間中、ずっとお客様を乗せているわけではありません。
休憩や食事などもありますので、実際に仕事してる時間はかなり短い時間になります。

昼日勤務の休日

昼日勤務の休日は、だいたい5日勤務して1.2日休みのパターンになります。
しっかり休みをとれますし、規則的な生活スタイルになりますね。
研修期間中はこちらの勤務時間に働くようになることも多いそうです。

夜日勤務の休日

一番稼ぐことができる夜日勤務の休日も、だいたい5日勤務して1.2日休みのパターンになります。
夕方から深夜の時間なので、夜型の生活リズムになります。

シフト勤務は?

シフト勤務の休日はどのようになっているのでしょうか。
最近3つの勤務以外にもシフト勤務を導入する会社が増えています。
女性、主婦やパートの方にもタクシードライバーとして働きやすいように、シフト制の勤務を行っています。
1日実働8時間(休憩1時間)で土日休み(週2日休み)の勤務のような形です。
会社によって、1週間の出勤日数や休みの日数は異なってくるかと思いますが、女性がタクシードライバーとして活躍している方はたくさんいらっしゃいます。女性タクシードライバー求人も増えています。

勤務時間の例
10:00~19:00、9:00~18:00、8:00~17:00
7:00~16:00、6:00~15:00、19:00~翌4:00
18:00~翌3:00、17:00~翌2:00、16:00~翌1:00

働きやすい勤務時間・休日・環境が揃っている為、主婦や定年を迎えた中高年層などが働きやすくなっています。
自分の頑張った分だけ給与も上がりますので、嬉しいですね。

PAGE TOP