1. 運転免許転職求人情報 l 東京で就職先を探すならドライバーgoon(グーン)トップ
  2. タクシー業界最新ニュース

ドライバーgoon l お祝い金がもらえる!ドライバー転職求人情報|タクシー業界最新ニュース

【kmタクシー】スマホアプリ「フルクル」がWEBメディア”ITpro”で紹介されました 【2018-01-12】

スマホアプリ「フルクル」がWEBメディア”ITpro”で紹介されました。

詳細は下記のぺーじをご確認ください。
https://www.km-group.co.jp/press/media/2018/1281/

【大和自動車交通】平成30年1月22日(月)9:00から同年3月11日(日)24:00まで、タクシーを相乗りで割安に利用できるサービスの実証実験を東京23区、三鷹市、武蔵野市で乗車される方を対象に実施 【2018-01-04】

平成30年1月22日(月)9:00から同年3月11日(日)24:00まで、タクシーを相乗りで割安に利用できるサービスの実証実験を東京23区、三鷹市、武蔵野市で乗車される方を対象に行います。

相乗りタクシーとは
配車アプリを活用する事によって複数の利用者同士をマッチングし、1台のタクシーに相乗りすることでタクシーに単独で乗車するよりも割安な運賃でサービスの提供を受けられます。

詳細は下記を参照ください。
http://www.daiwaj.com/ainoritaxi/

【帝都自動車】10月23日導入「JPN TAXI」 総乗車人数10,000人を突破! 【2017-12-20】

10月23日導入「JPN TAXI」 総乗車人数10,000人を突破しました!

詳細は下記を参照ください。
http://www.teito-mot.com/console/wp-content/uploads/2017/12/a417c1e6d3d0808116a60d60eb7bee48.pdf

【日本交通】相乗りタクシー実証実験へ参加 【2017-12-19】

「相乗りタクシーとは」
配車アプリを活用して複数の利用者を1台のタクシーにマッチングし、タクシーを一人で利用するより割安な運賃で利用可能になるサービスです。これにより、「タクシーの運賃は高いから」という理由で利用を控えていた方にも利用しやすいタクシーサービスを目指します。

「実証実験参加概要」
・実証実験期間…2018年1月22日(月) 9:00 ~ 2018年3月11日(日) 23:59
・配車エリア…東京都特別区、武蔵野市、三鷹市
・実証実験参加台数…日本交通グループ300台
・相乗り専用アプリ「相乗りタクシー(iOSのみ)」を使用。
・専用の配車アプリを使用し、アプリ上で乗降車地を設定、同方向に向かう利用者同士をマッチングします。
・運賃は、相乗りする利用者の最初の乗車地から最後の降車地までの走行距離に応じて算定した金額を、各利用者が単独で乗車した場合の推計走行距離に応じて按分して算定します。運賃は事前確定となり、乗車前に金額が分かります。
・実証実験後は、国土交通省において、マッチングの成立状況、運賃水準の検証、利用者アンケート結果等を踏まえ、制度化に向けて検証を行います。

相乗り専用アプリ『相乗りタクシー』とは
相乗り専用アプリ『相乗りタクシー』の概要や使い方等は、下記URLをご参照下さい。
https://ainori.japantaxi.jp/


詳細は、下記を参照ください。
『日本交通 - 【相乗りタクシー実証実験へ参加について】』
http://www.nihon-kotsu.co.jp/news/171219.html

【日本交通】陣痛タクシーが「第2回 女性のあした大賞」を受賞 【2017-12-07】

・受賞企業 
【商品部門 大賞】
「サボリーノ」株式会社スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー

【サービス部門 大賞】 
「陣痛タクシー・マタニティギフト」日本交通株式会社・JapanTaxi株式会社

【特別賞】
「ハッソーケア」ハッソー株式会社/(商品部門)
「ルーペコリエ」クロヌドゥール・ジュエリー株式会社/(商品部門)
「アトリエはるか」株式会社アトリエはるか/(サービス部門)
「メイクアップ&フォトスタジオ オプシス」株式会社オプシス/(サービス部門)
「ブライト★ウーマン」神戸トヨペット株式会社/(地域部門)
「ブルースホーム小倉・福岡中央」株式会社不動産プラザ/(地域部門)


・「女性のあした大賞」の目的
ヒット商品やトレンドは、すぐに陳腐化します。ネット社会では陳腐化のスピードが加速しています。

一時の流行に終わる商品ではなく、「女性のあしたの社会」に必要かつ残ってほしいという期待、未来へ貢献する技術や志も評価しています。


・「女性のあした大賞」選考ポイント
「女性のあした大賞」選考ポイント
1.今日より明日の女性の生活に助かる、便利になる
2.今日より明日の女性の気持ちがポジティブに、笑顔に、元気になる
3.今日より明日の女性が積極的に、前向きに活躍できる
4.女性が家族に、地域に、社会に関わる意欲を持てる。女性の意欲を後押しする
5.未来の女性たちがより輝くことに影響を及ぼす


・「女性のあした大賞」選考方法
HERSTORYの全国3000人の女性会員の投票、HERSTORY社員、「HERSTORY REVIEW」ライター・寄稿者による推薦に基づき、選考委員が協議して決定しました。

(選考委員)
株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役 日野佳恵子
「HERSTORY REVIEW」編集スタッフ


詳細は下記を参照ください。
『女性のあした大賞』
https://www.jyoseinoashita-taisho.com/

黒タクスリースター乗務員、デビュー。 【2017-12-01】

黒タク乗務員から、さらに選抜された乗務員たち

2017年12月1日より「黒タクスリースター」制度の運用を開始しました。

一般のタクシーをスタンダードクラスに例えれば、「黒タク」はビジネスクラス。「黒タク」には、安全運転・サービス品質など独自の社内基準をクリアし、専門の教育を受けた乗務員のみが乗務でき、通常のタクシーよりもワンランク上のサービスをご提供しています。

その黒タク乗務員から、さらに選抜されたのが「黒タクスリースター乗務員」であり、まさに日本交通の、そして日本のタクシーのサービスリーダー的存在となる乗務員たちです。


※詳細は、日本交通株式会社のサイトをご確認ください。

【日本交通】陣痛タクシーが「第10回 ペアレンティングアワード」コト部門を受賞しました。 【2017-11-30】

陣痛タクシーが「第10回 ペアレンティングアワード」コト部門を受賞しました。

※「ペアレンティングアワード」とは、毎年、その年に話題を集めた「子育てにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)」を表彰、その業績を讃えることで、さらなる発展を促し、日本がもっと子育てしやすい国になることを目的としています。

【日本交通】「東京イルミネーションタクシー2017」を期間限定運行 【2017-11-29】

都内タクシー最大手・日本交通 11/29発売開始 12/1~12/25運行

「東京イルミネーションタクシー2017」を期間限定運行
照明デザイナーの戸恒浩人氏監修のモデルコースを巡れます
イルミネーションされた特別な車内から、
自分だけの光あふれる風景を満喫!

※詳細は、日本交通株式会社のサイトをご確認ください。

【日本交通】日本交通(タクシー)×プリモ・ジャパン(ブライダルジュエリー)アイプリモ商品購入者限定! 「プロポーズタクシー」11/22予約受付開始 【2017-11-15】

日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:知識 賢治、以下日本交通)は、プリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤野 直樹、以下プリモ・ジャパン)と連携し、11月22日(水)より「プロポーズタクシー」の取り扱いを開始する。「プロポーズタクシー」は、カップルの思い出の地や夜景スポット等(主に東京近郊)を貸切タクシーで快適に巡りながら、ふたりだけの感動的なプロポーズをサポート。このプランは、プリモ・ジャパンが運営する東京23区内のアイプリモ5店舗で婚約指輪をご購入されたお客様に限り、上記店頭にてお申し込み可能。

【kmタクシー】世界初!スマホを振るだけで、空車タクシーが 集まってくるアプリ「フルクル」が提供開始 【2017-11-12】

世界初!スマホを振るだけで、空車タクシーが集まってくるアプリ「フルクル」が提供開始
~確実に配車される姉妹アプリ「kmタクシーアプリ」も同時リリース~

【日本交通】日経MJ第35回サービス業総合調査ハイヤータクシー部門で全国1位になりました。 【2017-11-01】

日経MJ第35回サービス業総合調査ハイヤータクシー部門で全国1位になりました。

【日本交通】次世代タクシー車両「JPN TAXI」デビュー 【2017-10-23】

2017年10月23日、江東区青海のMEGA WEB トヨタシティショーケースにて、JPN TAXI(ジャパンタクシー)のデビューイベントが行われました。式にはトヨタ自動車 豊田章男社長のほかに、行政からは石井啓一国土交通大臣、タクシー業界からは全国ハイヤー・タクシー連合会会長として川鍋一朗が出席し、多くの参加者が見守る中でのお披露目となりました。

【帝都自動車交通】日本初 イエローキャブ配車アプリ「ARRO」とリンクサービス開始 【2017-10-20】

<アウトバウンド対策>
日本初 東京と米主要 5 都市を結ぶスマホ配車サービス
ビジネスパーソンは国内同様にタクシーの利便性が広がる
イエローキャブ配車アプリ「ARRO」とリンクサービス開始

【kmタクシー】蟹瀬 誠一氏編著による書籍 「kmはなぜ大卒新卒タクシードライバーにこだわるのか」を出版 【2017-10-05】

国際自動車株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西川洋志、以下「km」)は、蟹瀬 誠一氏編著による書籍『km(国際自動車)はなぜ大卒新卒タクシードライバーにこだわるのか――「人財育成」で業界を変える!』をダイヤモンド社より出版した。

【日本交通】新卒乗務員の内定式を開催。 【2017-10-02】

2017年10月1日に、日本交通株式会社(東京都千代田区)は来年春入社予定の内定者を集め「内定式」を開催した。

【日本交通】「みちのわ応援団」スタート。 【2017-09-26】

今日もどこかで、しあわせつなぐプロジェクト

タクシーは特別な乗り物ではなく、もっと身近で頼りになる、皆さまの応援団になりたい! そんな思いから、新しいプロジェクト「みちのわ応援団」が立ち上がりました。

多くの方がタクシーに接することを通じて、小さなしあわせ「みちのわ」が広がって、東京の未来も元気になれるように。皆さんといっしょに楽しみながら育てていくハッピーサークルを目指します。

今までタクシーに馴染みの薄かった方には、もっとタクシーのことを知っていただき、同時に私たちも、タクシーにできることをもっと探していきたいと思っています。

皆さまの“ご乗車”を心よりお待ちしています。

参照:http://www.nihon-kotsu.co.jp/news/170926.html

【日本交通・kmタクシー・大和タクシー 他】近距離交通費の経費精算自動化に向けた協業を開始 【2017-09-25】

Suicaの利用履歴データを活用してコンカー、JR東日本、日本交通、国際自動車、大和自動車交通が共同で実証実験、 鉄道・タクシー等の経費入力自動化の実現、日本企業の働き方改革を推進

【DeNA】DeNAからタクシー配車アプリが登場——横浜の限定エリアで実用実験、AI活用で需給予測も 【2017-09-05】

自動運転バスや宅配便の自動運転プロジェクト「ロボネコヤマト」など、自動車関連テクノロジーの開発にも積極的に乗り出しているDeNA。2017年1月には「ロボットタクシー」をともに手がけていたZMPとの業務提携を解消したものの、同時に日産と自動運転車両の交通サービスのプラットフォーム開発を発表しており、自動車に関するサービスやソリューションを提供する事業を進めている。

そのDeNAが、今度はAIを活用したタクシーの配車アプリ「タクベル」の実用実験を開始する。この実験は横浜市と神奈川県タクシー協会との協力によるもので、横浜市の中区、西区およびJR横浜線沿線の東神奈川~長津田周辺の限定エリアを対象に、9月12日から10月31日まで実施される。実験中は、専用端末を搭載したタクシー約200台(1日に走行する車両は100台程度)が走行。DeNAは、神奈川県内では2018年1月以降での実用化を目指しており、神奈川県以外の地域へも順次導入を進めたい考えだ。

詳細は、下記をご確認ください。
http://jp.techcrunch.com/2017/09/04/dena-releases-taxi-reservation-app/

【kmタクシー】テレビ朝日「お願い!ランキング」にて女性社員が出演しました。 【2017-08-31】

テレビ朝日「お願い!ランキング」(2017.08.23 O.A)、『カズレーザークリニック』のコーナーで「急増中、人気の職業で働く女性」として女性ドライバーが番組に出演しました。番組内では、ドライバーの一日に密着の他、施設紹介や、営業所で行っている流し方講習(勉強会)などが紹介されました。

【日本交通】事前確定運賃実証実験への参加について 【2017-08-02】

日本交通は事前確定運賃実証実験への参加を発表しました。
事前確定運賃とは、配車アプリを活用し、タクシー注文時に「乗車地・降車地」をご指定いただき、配車アプリの地図上の走行距離、予測所要時間、迎車料金などを踏まえて運賃を算出し、タクシー乗車前にあらかじめ運賃を確定させるサービスです。
事前に運賃が確定しているため、「渋滞等で運賃が高くなるかもしれない」、「到着してみないと、いくらかかるか分からない」という運賃に関する不安を無くし、安心してタクシーをご利用いただくことを目的としております。

PAGE TOP